大阪府全域で生徒募集中

大阪府全域で生徒募集中


受験指導定期テスト対策勉強の仕方基礎学習不登校支援

まで幅広く対応します!!

学習相談も承ります

指導料 1時間3000円〜


契約金、入会金、教材費等一切不要!!


お問い合わせフォーム


自己紹介

自分の写真

子どもの主体的な学習意欲を育てます!!

 ■氏名      赤松 亮(昭和58年生) 

 ■最終学歴    大阪教育大学教育学部卒

 ■所持資格    小学校教諭第一種免許

 

はじめまして☆ご覧頂きありがとうございます。

個人契約の家庭教師ということもあり、ご家庭の方も「どんなやつやねん」「あやしいんちゃうん」と思われると思いますので、できるだけ私が考えていることなどを書きたいと思います。長文、乱文になりますがどうぞお許しください。

家庭教師歴は学生時代から含めますと大変長くなり、指導人数は50人を超えています。中には全く勉強の仕方が分からず、テストで0点や10点をとる子どもを何人も受け持ちましたが、平均点以上、70点、80点まで上げることができました。どうすればよいか?

親身になって指導すること

です。これは塾や学校では限界があります。塾や学校の先生が抱えている生徒は何十人もいます。気持ちは親身になってくれても、具体的にその子どもにあった学習方法や、学習の管理までをしてくれる方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。(塾や学校の先生を批判しているのではなく、そこまで個々の生徒を管理することは時間的、物理的に不可能です。)

・つまづいている個所をすぐに把握し、基礎の理解を徹底する

・例題を解けるようにし、似たような類題をたくさん解くことで理解を深める。

・小テスト(単語テストなど)を頻繁に行い、学習習慣をつける

・個々に応じて誉めて伸ばすところ、時には厳しく指導するところの見極め

・集中力が持続するよう無理な指導はせず、勉強が嫌いにならないよう授業を工夫する

・一律の宿題ではなく、その子どもにあった宿題を与えて復習させる など

以上のように、個々の子どもに応じた指導をしてあげることで、時間的には個々に差はありますが、必ず成績があがります。

親身になって指導する

成績があがる、基礎を理解する

勉強が嫌いではなくなる

自ら学習に取り組む 

 成績があがる

主体的に学習する

目標や夢など世界が広がる

 ↓

 成績があがる

 理想に感じるかもしれませんが、試行錯誤しながら様々な生徒を指導してきた上で、実際に子どもたちに変化が現れた事です。どんなことでも、自分ができなかったり難しいことは、嫌いになったり敬遠しがちですが、分かったり少しでもできるようになると、楽しくなって自分からやってみようとなると思います。子どもが主体的に意欲がもてるよう指導することが教師の使命であり、僕自身も子どもから日々、多くのことを教えてもらっています。

  

  趣味は、ランニング、登山、音楽、読書です。アウトドアが好きでキャンプや本格的な登山もしています。また、最近はランニングにハマり、マラソンやトレイルランニングの大会に出場できるよう日々練習しています。読書も好きなので、ぜひお子さんにも本を読むことを勧めたいです。

 

  私の一番大切にしていることは家族です。また、教育においても家庭での教育が非常に大切であると考えています。現在の集団教育では学校の先生だけでは限界があります。ですので、私は「家庭」教師に教育者として重要性があると考え、家庭教師をはじめました。勉強も含め、生活習慣を見直す。このことが子どもの成績アップにつながり、子どもの人間育成に非常に役立つことをわたしは信じています。小学生や中学生のうちにしっかりと生活習慣を見直し、自立学習の意識を育てられれば、将来の展望が開け、こうした主体性が社会で大きく役立つことを信じています.

少し熱くなってしまいましたが、今まで教育について大学や家庭教師、様々な教育現場で学んできました。子どもたちに少しでもその経験が生かされ、自発的に勉強することの楽しさを伝えられればいいなと考えています。

 少しでも気になった方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!


2014年10月3日金曜日

文武両道

久しぶりのブログになります。

今年の4月頃から、新しく受け持った生徒さん(以下A君とします)について書きたいと思います。

A君は野球を本格的にやっており、将来の夢はプロ野球選手、さらにはメジャーリーガーまで目指すというくらいの大物!ただ、勉強はいまいち。。それもそのはず。クラブチームに入っていて放課後すぐに練習開始、帰宅は22時頃、そして土日は試合という野球漬けの毎日。

そんなA君も中3になり進路の壁にぶつかる。野球の腕前は一流でも、有名高校に進学するにはこのままの成績では厳しい。これだけ忙しい生活のA君。さて、いつ勉強するのか?
お母さんと相談した結果、練習から帰宅後の深夜にほぼ毎日30分だけ家庭教師の時間を入れることにした。

これなら自分が指導している生徒さんの指導後にA君を教えに行くことができるので双方に都合が良いというわけだ。

さすがに始めはてこずり、土日の試合前の早朝にまとまった時間などを入れ基礎から徹底的に見直しながら、定期テストですぐに点数を採れるように指導した。

すると数学は相性がいいようで平均点を超える点数を採れるようにまで成長した。しかしながら英語や国語は苦手のようでなかなか思うようにはいかないが、少しずつでも結果がついてきている。

現在2学期も始まり実力テスト、中間テストに向けて頑張っているところだ。決して成績が言い訳ではない。しかし、野球を本格的にしながら、地道な勉強を将来の夢のために取り組んでいる。

『文武両道』

改めてA君に対し敬意をもって指導しようと思う。将来メジャーリーガーになったときには恩師と呼ばれるために(笑)




写真は今年6月にクロアチア・イタリアへ行った時のもの
クロアチアのプリトヴィッツェ・マラソンに参加
42.195km
3時間24分59秒
45位(アジア人1位笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿